ハワイ基本情報

ハワイの概要

旅の準備

ハワイの概要

8つの島々

ハワイ諸島は8つの主要な島と、数千の小さな島々により構成されています。

主要8島は北西から順に、ニイハウ、カウアイ、オアフ、モロカイ、ラナイ、マウイ、カホオラヴェ、ハワイ島です。

このうちニイハウは個人所有の島で、ハワイアンのみが暮らしており、招待された人しか上陸することが出来ません。また、カホオラヴェは永らく軍の爆撃訓練に使われていたため、一般人の上陸は出来ません。

人種構成

元々ポリネシアからカヌーで渡ってきた人々が現在のハワイ人の先祖です。入植の為に住み着いたヨーロッパ系白人、プランテーションでの労働の為に移民してきた日本人、フィリピン人、中国人、その後のベトナム戦争、朝鮮戦争の難を逃れて来たベトナム人、韓国人等、実に様々な人種を先祖とする人々が暮らしています。

旅の準備

パスポート

有効期限が充分にあるパスポートが必用です。

ビザ(査証)

日本、韓国などの国籍を持つ場合、90日以内であればビザは不要です。

なお、2009年1月12日より、ビザ免除プログラム参加国(外部リンク)よりの渡航者は電子渡航認証システム(ESTA)(外部リンク)を渡航前に申請することになりました。料金は$12,2年間有効です。

出入国

入国の際には、顔写真の撮影と指紋が行われます。また、1家族あたり1通の税関申告書を提出する必要があります。

出国の際には、特になにもありません。

気候と服装

1年を通じて温暖なハワイでは、日中は夏の服装で問題ありません。効き過ぎた冷房、朝晩の冷え込みに備え、羽織るものが1枚あると重宝します。

時差

日本との時差は19時間。日本時間に5時間足して、1日前がハワイの現地時間です。なお、ハワイでは夏時間の採用はありません。

通貨

アメリカドルです。

電話

日本へ電話をかける場合は、国際電話識別番号011+日本の国番号81+相手先の番号(市外局番の最初の0は取る)

ハワイへ電話をかける場合は、国際電話識別番号010※+アメリカの国番号1+相手先の番号
マイラインの国際通話区分を追う録している場合は国際電話識別番号が異なります。

日本からの国際電話識別番号

001
KDDI
0033
NTTコミュニケーションズ
0061
ソフトバンクテレコム

郵便

はがき$0.27〜、封書$0.49〜

電圧

110V、ほとんどの電子機器はそのまま使える。

交通機関

ハワイはオアフ島の市バスを除いて、公共交通機関は整備されていない。

The Bus

レンタカーを利用しない場合、市バスtheBusの利用が便利。料金に距離に関係無く1回あたり、大人$2.50、学生(子ども)$1.25

お得なマンスリーパスや、観光客向け4日間パスが利用出来る。いずれも期間内は乗り放題。

イエローページ

日本国総領事館
808-543-3111
日本航空
1-800-523-3663
全日空
1-800-235-9262
デルタ航空
1-800-327-2850
ハワイアン航空
808-835-3700