ハワイの植物

オヒア・レフア

街中を歩くだけで目に付く、ハワイらしいトロピカルフラワーの数々。街を離れ、トレッキングをすれば、より多くの植物を目にする事が出来ます。

人間が足を踏み入れる前のハワイはもともと、1000を超える固有種の宝庫でした。ポリネシアンが、自らの生活に必用な植物を持ち込んで以降、繁殖力の旺盛な外来の植物に押され、現在ではハワイ固有種の植物は数えるほどしか残っていません。

オヒア・レフア

ハワイ島の花レフアは枯れ木のような木に、燃えるような赤い花を付けるのが特徴的です。その色から、火の女神ペレの逸話にも取り上げられています。

イリマ

オアフ島の海岸に沿って生息する、直径3cm程の黄色い花がイリマです。

コア

昔は王族だけが使うことが許されたのが、コアの木です。サーフボードや家具がつくられていました。現在は、数が少なく、厳密に管理されています。