ハワイのライフスタイル

サーフィン

環境保護

ハワイアンはもともと、自然と共生してきたため、ハワイの人々に環境保護の意識は別段違和感のあるものではありません。

加えて、観光資源としての自然環境、近年のエコブームや地球温暖化に対する危機感などから、ハワイで暮らす人々の環境意識はかつて無い程高まっています。

しかしながら、大量消費を伴うアメリカ人のライフスタイルを覆すほどには至ってはいません。航空機や外食など、資源を大量に消費する観光客が多いのも、環境にとってはマイナス要因です。

スポーツ

4方を海に囲われ、1年を通じて温暖なハワイでは、様々なスポーツに取り組むことが出来ます。

サーフィン

ハワイのスポーツの代表格というとサーフィン。ハワイの人々が板きれで波に乗ったのが始まりとされています。サーフィンの、自然との一体感、波の上を滑る感覚は何物にも代え難いものがあります。ハワイでは最も身近なスポツとして、下は3歳の幼児から、上は80歳以上のご老人までがサーフィンを楽しんでいます。環境教育にも一役買います。

サイクリング

ビーチや公園など、自転車専用道が設けられているところも多く、比較的安全にサイクリングを楽しむことが出来ます。ハワイ各地で開催される長距離ライドやトライアスロンなどが開催されています。マウンテンバイクで入る事の出来るトレイルもいくつかあります。

ランニング

朝夕の公園、黙々とランニングする人々の姿を目にします。各島で開催されるマラソン大会の影響もあり、ハワイの人の間ではランニングはかなりポピュラーです。

アウトリガー・カヌー

外洋に出ることの出来るアウトリガー・カヌーも人気です。島の間を渡るレースも開催されています。

ゴルフ

ハワイのゴルフはリゾートスタイル、経験やスキルに併せて自分のレベルにあったコースで楽しむことが出来ます。グループでのレッスンも可能です。