修学旅行に組み込みで使える1日〜1泊2日の素材を集めてみました。

オアフ島教育旅行 素材

ビショップ博物館

ビショップ博物館は、 教師、生徒及びその親が利用出来る様々な学習素材を提供しています。 また、博物館での現在の展示物とガイド付き教育プログラムを関連させたレッスンプランは、博物館への遠足をよりよいものにするため、先生方にご利用頂けます。

詳しい情報に関しては、下記のサイトをご覧下さい: http://www.bishopmuseum.org

キャンプアードマン

オアフ島ノースショアのワイアルアに位置する、キャンプアードマでは、さまざまな体験学習を通じて、自然を経験する環境教育プログラムを提供しています。 プログラムは通常2泊3日の宿泊を伴います。

詳しくは以下のウェブサイトをご覧下さい。 http://www.camperdman.net

カアラ文化学習センター

カアラの文化学習センターは、ワイアラエ渓谷の高台に位置します。小学生、中学生向けのプログラムで、様々なハワイの文化体験を通じ、五感が刺激される内容となっています。 生徒はタロ畑で、タロ芋に触り、味わい、引っこ抜き、つぶすことにより学びます。クム(先生)は、ポイの作り方や、カパの基本(染め、用い方、型押し)を生徒に教えます。 カリキュラムはハワイ人の見地から見た、栄養、生物学、考古学、資源保護、および経済学に及びます。プログラムの参加は$250、定員60名までのグループで、毎週火曜日と木曜日に開催されます。 9月の最初の営業日より、受付を始めます。

詳細に関しては、808-696-4954にお問い合わせ下さい。

ハワイネイチャーセンター

オアフ島のマキキ渓谷とマウイ島のイアオ渓谷に位置するハワイネイチャーセンターは、保育園から5年生までの体験学習プログラムを提供しています。ハワイネイチャーセンターの目的は、ハワイに対する自覚、感謝、理解の促進と、ハワイ諸島の自然保護を奨励していくことです。 各プログラムは、出来る限りハワイ教育省の定める内容と達成基準を満たすよう練られています。

詳しくは下記のサイトをご覧下さい。http://www.hawaiinaturecenter.org

ホア アイナ オ マカハ / ケアラ学習センター

マカハ小学校に隣接するケアラ学習センターは、ホア アイナ オ マカハとナ ケイキ オ カアイナの出張プログラムです。学習センターには壁がなく、年間4000名のオアフの生徒達に対し、大地に対する感謝、人間と環境な繊細な関係について理解する体験学習プログラムを提供しています。学習センターは訪問する学校に対し2つのカリキュラムを提供しています。植物と動物のライフサイクルに特化した一般的な農場ツアーと、上級生向けの、ポリネシアンの文化、伝統、彼らの持ち込んだ植物のその使い方を学ぶハワイアンツアーの2つです。

詳しくは下記のサイトをご覧下さい。http://www.hoa-aina.org/

リヨン樹木園

リヨン樹木植物園は、唯一合衆国内で熱帯雨林の中に位置する大学植物園です。 現在約200エーカーからなるマノア分水嶺の端にあり、ハワイの自然環境と植物の研究と、コミュニティー教育の為の、小さいコテージ、及び温室があります。ハワイ大学のブランチとして、植物、芸術、文化、地理学、および他のさまざまな科学における教育活動のためのセンターとして機能しています。

詳しくは下記のサイトをご覧下さい:http://www.Hawaii.edu/LyonArboretum

ヘエラ フィッシュポンド(養魚池)

ハワイの伝統的なloko i'a(養魚池)、ヘエラ フィッシュポンドの見学は4年生から12年生までの生徒が楽しむことが出来ます。ゲストは88エーカーの沼に入り、様々な体験学習をします。この特別な場所でハワイアンの祖先が保護してきた方法を分かちあいます。アクティビティを通じた学習プロジェクトや、ヘエラ アフプアアやコオラウポコ、オアフなどの話の中から、養魚地を取り囲む名高い風景・土地について学んだり、魚の種の特定をしたりします。 見学は40人まで、費用は$150。催行日は月曜日、水曜日、および毎月最初の土曜日に行われています。参加者は貴重なエコ文化的な体験することができます。 実際に経験し、600年間以上確立されているこの古代の伝統の一部になってください。 忘れ得ないエコ文化的な学習体験を!

詳細に関しては、808-236-6178に電話をしてください。

ハワイ島教育旅行 素材

ビショップ博物館

キャブテン・クックにあるエイミーB.H.グリーンウェル民族植物園では、学校や生徒が館内展示物を通じてハワイ関する勉強、ハワイの自然、自然保護保護、および園芸など、様々な事柄を学ぶ事が出来ます。

詳しい情報に関しては、以下をご覧下さい。: http://www.bishopmuseum.org

モクパパパ:ハワイ珊瑚礁ディスカバリーセンター

自然科学、文化、および北東ハワイ諸の歴史と周囲の海洋環境に関して学ぶためにモクパパパを訪問しよう。訪問者は、対話型ディスプレー、魅力的な立体的なモデル、および没入方シアターを通じて、この特別な海洋の地域の不思議と雄大さを経験できます。 学校ツアーの計画をするには、ディスカバリーセンターのマネージャー(808)933-8195宛にご連絡ください。

詳しくは下記にて:http://www.hawaiireef.noaa.gov/center/welcome.html/

ツリー センター ハワイ

熱帯再植林とエコシステム教育センターはベースに、子どもも大人も体験学習や環境修復作業に取り組む事を通じて、ハワイの固有の生態系の教育とその保護を進めています。

詳しくは下記のサイトにて:http://www.treehawaii.org

マウイ島教育旅行 素材

ハワイネイチャーセンター

オアフ島のマキキ渓谷とマウイ島のイアオ渓谷に位置するハワイネイチャーセンターは、保育園から5年生までの体験学習プログラムを提供しています。ハワイネイチャーセンターの目的は、ハワイに対する自覚、感謝、理解の促進と、ハワイ諸島の自然保護を奨励していくことです。 各プログラムは、出来る限りハワイ教育省の定める内容と達成基準を満たすよう練られています。

詳しくは下記のサイトをご覧下さい。http://www.hawaiinaturecenter.org

<<<一つ前のページへ戻る