ハワイでリスタート – 不登校からのハワイ留学

2014年度、不登校を理由に30日以上欠席した児童生徒数は、小学生が約2万4千人、中学生が9万5千人、高校生が5万5千人で、計約18万人を超えている。
一旦、長期間学校を休んでしまうと、次に登校するのが難しくなる。
なにかのきっかけがあればと思う人も多いはず。
そういう人達にとって、ハワイに留学するというのはリスタートする良い機会です。

不登校の原因

主に以下の8つの原因があげられます。

  1. 学校生活によるトラブル(いじめ、集団生活が苦手、教師と合わないなど)
  2. 無気力
  3. 非行や遊び
  4. 学業不振
  5. 甘えたがり・精神が未熟
  6. 家庭環境(金銭的問題、介護、家庭内不和など)
  7. 発達障害
  8. 神経症

ハワイでリスタートするメリット

ハワイでのリスタートは、上記の1、3、5、6等のケースでは、原因が完全にあるいは部分的に解決します。

  • 学校生活を含め人間関係をリセット出来る
  • 遊びの内容が限られている
  • 独立せざるを得ない
  • 家庭とは切り離される

自己主張する人が得をするアメリカ

ハワイと言ってもアメリカ、アメリカでは自己主張をする人が得をします。
何も言わなければ、受け入れたと見なされ、後から何を言っても無駄です。
機会がある度に主張する事が求められ、主張した事自体が評価されます。

もちろん、言ったことは実行しなければなりません。
少なく共、言ったことを実現する努力をしなければなりません。
努力をしている人の事は、必ず誰かが見ています。
その人はきっとあなたの見方になるでしょう。

チャンスを活かせるかどうかは自分次第

ハワイでリスタートする機会を得たとします。
全くの新しい環境でリスタートする、またとない機会です。
このチャンスを活かせるかどうかは、結局は自分次第です。

自分が本当に望めば、なりたい自分になれます。

万全のサポート体制

アロハキッズクラブでは、学校と協力して、ハワイでリスタートする人を完全サポート。
トラブルの際も、解決に全力で協力します。

ハワイでのリスタートを御希望の方はaloha@aloha-kids.comまでお気軽にお問い合わせください。