大使館でのプログラム


football
みなさん、こんにちは。逢沢です。

中高一貫校に通う息子は、目の前で学年末テストの勉強中です。

明日は英語の試験のようで、昨年から聴き続けてきたNHK基礎英語や、昨年夏に行ったロンドンサマースクールの成果を発揮してくれればと思います。

東京には大使館が多い

さて、今回は大使館にかかわるお話をしたいと思います。

ここ東京には数多くの大使館があります。わが家の前の旧山手通り沿いには、北からマレーシア、エジプト、デンマークと信号機ごとに大使館が存在しているほどです。また、ひとつ路地を入った通りでも、フィリピン大使館とウガンダ大使館があります。ですから、通りを歩いていても、スターバックスに行っても、日常的に外国人を目にし、時には道案内を頼まれることもあります。近くのジムでも、外国人がカップルで、あるいは親子で汗を流している姿をよく見かけます。

そして、大使館ではさまざまなイベントが行われていて、これらに参加することで、英語あるいは英語以外の他の言語を使ったアクティビティを体験させたいという保護者の方も多いのではないでしょうか。

アメリカ大使館

アメリカ大使館職員宿舎内にある「ミツイ・ガーデンズ・インターナショナル・プリスクール」では、「EWAサマーデイキャンプ2015」が開催されます。

http://mitsuigardenspreschool.com/summer-camp/

六本木・赤坂という立地の良さに加えて、幼児から小学校6年生までを対象に、6月15日から8月14日までの期間、52,000円/週、プライベートスイミングレッスンが1,800円ということで、非常に人気が高いようです。

フットボールアカデミー

このEWAでは、「British Football Academy」の授業も行われています。英国人コーチが英語でサッカーを教える教室をアメリカ大使館EWAの協力を得ながら行う、というのもユニークな取り組みですね。

http://british-football-academy.com/j/indexj.html

あと5年後に迫ったオリンピックを控えて、これからますます、外国語を使ってスポーツをしたり、体験活動をしたり、ということが増えていくと思います。そのものの本質を理解するためには、その言語を使う、というのも当たり前になるかもしれませんね。

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です