ホノルルから、息子の高校の卒業式 その1


アロハ!ホノルルのサヤカです。

前回のレポートに引き続き、本日は17歳の長男の卒業式当日の模様を紹介させていただきます。

ミリラニハイスクール

彼が通っていた学校は、ワイキキから40分ほど車で離れたところにあるミリラニと言う町にある公立の高校です。

ミリラニハイスクールは今年度、ハワイ州で最も成績優秀、最も成績平均点が高い生徒が多かったと言う事で、ちょっと噂のハイスクールになりました。

4人の子供達ですが、上の二人は下の二人とは父親が違い、この高校に通い始めた頃に、長男は父親と住んでいたのですが、去年の12月から色々な事情があり我が家の一員となりました。

そのときに、こっちの高校に編入する事も可能だったのですが、成績のいい高校と言う事を良く理解していた長男は、毎朝の2時間かけてのバス通学を承知で、ミリラニハイスクールからの卒業を決心しました。

晴れてミリラニハイスクールを卒業

それから5ヶ月間、毎朝5時に起きて6時には家を出る生活を頑張ったかいがあり、晴れてこの学校の卒業生となる事が出来ました。

卒業式会場は州立の競技場アロハスタジアム、開始時間は午後5時なのですが、卒業生は一旦ミリラニハイスクールに午後1時に集合、そこからスクールバスで会場へ向かうとの事。

この日ばかりは私もはりきって車で送って行きました。

Congrats Seniors

学校に着くと、入り口には、「Congrats Seniors(卒業おめでとう)」の大きな文字が彼を迎えてくれます。Seniorとは高校3年生の事。本人はケロッとしていますが、早速私の涙腺が暴れだします。笑

photo 1

周りには、スクールカラーのゴールドのガウンを着た卒業生達が沢山いて、私のように我慢が出来なくて泣いてるお母さんもちらほら見えました。

初めて幼稚園に落とした日のような気持ちで、バスの待つ集合場所に歩いて行く我が子の成長した背中を見つめながら、日本からこの日のために来ていた私の母と、彼を送り出します。

ハワイの高校の卒業式は大変なお祭り騒ぎ

アメリカの高校、大学の卒業式はただでさえ一大イベントなのですが、ここハワイは、それに輪をかけて、大変なお祭り騒ぎです。両親や祖父母はともかく、親戚一同、卒業生の家族と仲のいい家族、友達がみんなで参加するのが当たり前です。

私たちはいったん家に帰り、急いで支度をし、自由席と言う事なので、良い席確保のために1時間半前の3時半到着を目指して家を出発です。

会場に着くと、電光掲示板の文字にまたまたウルウル・・・

photo 2

事前に長男に聞いていた彼の座席から近いところに、陣取って、みんなで色々話しているうちに、あっという間に開始時間です。

>>>その2へ

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です