ビザ手続きに15年分の旅行歴


15年分の旅行歴提出を要求 米、ビザ申請厳格化

【ワシントン=共同】トランプ米政権は入国審査を厳格化する一環として、米国滞在資格を得る査証(ビザ)の申請者全てに15年分の旅行歴や居住歴、就業歴を届け出るよう求めることを決めた。ロイター通信が5月31日伝えた。

〜中略〜

追加のビザ申請書は、過去5年のソーシャルメディアでのハンドルネームやメールアドレス、電話番号などの記載も求めている。過去のパスポート番号を記入する欄もある。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H51_R00C17A6000000/

トランプ政権が発足し、外国人の入国を制限する方針が次々に出ています。
今回の発表によると、アメリカのビザ申請手続きが大幅に厳格化されるそうです。

学生ビザの取得を考えている方、過去の記録をしっかり保管しておきましょう。
欠けている情報がある場合、審査に遅れが出る可能性もある様です。

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です