サーフィン@生見


アロハママです!

9月の連休に高知県の生見に行ってきました。
目的はサーフィン。
生見はサーファーの聖地と言われている場所で地元はもちろん関西からもたくさんのサーファーが来ています。

image

私サーファーです

ワタクシ個人のFBにはよくサーフィンネタを上げていて、うわぁ〜、めっちゃサーフィンするんや!?みたいに思われていますが、サーフィンを始めたのは40過ぎ。
もともと海は好きでしたが、海での過ごし方はもっぱら海中でゆらゆら〜と魚と戯れながらシュノーケルを楽しむか、ビーチでテカテカにオイル塗って寝そべっているかでした。
大学の時に一度だけサーフィンにチャレンジしたことがありましたが、まず沖に出れない(サーフボードを自分の行きたい方向にコントロールできない)、しんどい、波に乗れない、ということで、さっさと諦めました。
他に楽しいことたくさんあるのに、なんでこんなしんどい思いして遊ばなくちゃいけないの〜と全くもってサーフィンには無関心でした。

サーフィンレッスンを受ける

40過ぎて、サーフィンをしている友達に絶対楽しいから、やるだけやってみなよと誘われ、いや、しんどいの知ってるし、no thank youね、と思ってはいたけど、ちょっと出来たらカッコイイかも!?とミーハーな気持ちで再度チャレンジ。

場所はワイキキ。
まずはレッスンを受けるようすすめられて、Faith Surf Schoolに入門。
元プロサーファーのTonyが自ら教えてくれて、なんとその日に乗れた。
(因みにTonyはRoxy Girlで有名なKeliaのパパ)

波に乗った瞬間。。。。

今までとは見る景色が違うことに感動。
感じる風に感動。
海と一体化している感覚に感動。

何これ!!!???めちゃくちゃ気持ちい〜!

そこからハマり、今に至ってます。
もともと運動神経もないし、怖がりなので、未だに大きい波にも乗れないし、波に巻かれまくってますが、とにかく好きで好きで仕方ない。

念願の生見、South Shoreに

そして、今回念願の生見に行ってきたわけです。
実は生見でSouth Shoreというペンションを経営しているご夫婦は、アロハキッズクラブのスーパーリピーターさん。
日本がオフシーズンになる1、2、3月はガッツリハワイにいらっしゃいます。

image image
3人のお子さんがいらっしゃり、ご家族みなさんサーファー。
遊びに行った時は、一番上のお子さん(13歳)はサンディエゴの大会に出ているとのことでした。Wow!!

South Shoreは海からすぐの場所で、宿泊施設はもちろん、レストラン、プール、BBQグリル、レンタルボードもあり、サーファーはもちろん、子ども連れのファミリーにもとってもおすすめです。

image image
レストラン内はHeather Brownの絵がたくさん飾ってあり、ハワイアンミュージックがきこえてきて、気分はすっかりアロハ。
夏休みは終わってしまいましたが、まだまだサーフィンはオンシーズン。

image image

生見に行くなら、South Shore、是非寄ってみてください。
http://www.southshore-ikumi.com/index.html

 

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です